ちょむすけの吃音についてのブログを読むときの注意

吃音



吃音に関するブログを読んでくれている方に前もって注意点を紹介します。

25年以上の思いと経験をまとめています。

生まれて、気がついたら吃音になっていました。

それからというもの常に吃音のことを考え、いつか絶対吃音を治したいと思って生きてきました。

今現在、ある程度吃音が出る機会はなくなってきており、
自分が吃音であったことも、
ずっと悩んでいたことも忘れてしまいそうです。 

きっとこのまま何もなかったような感覚になってしまう前に、
自分がやってきたこと、感じてきたことを同じく苦しんでいる人に
参考になってもらえればと思い、ブログにまとめます。

なにもかもが、私自身の主観です。

自分が感じてきた・経験してきた事実なので、誰の批判も受け付けません。
参考に出来そうな方だけ参考にしていただければとおもいます。

 

必ずしも正解ではありません。

今思い返すと、もっと早く・楽に吃音から離れる方法があったようにおもいます。

ただ、当時は答えが分からなかったということと、
そもそも「吃音が治る」ということがありえるのかさえも分からなかったので、
仮説に仮説を重ねて、自分の中で吃音に関わりそうなところは全て潰してきました。

吃音を治していく過程で、体の反応に耐えきれず相当な量のお酒と睡眠薬に手を出しています。
明確に吃音がなくなっていく過程を経る前はむしろ吃音は悪化しましたし、
常にひどい緊張性の頭痛に悩まされていました。

症状はうつに近かったでしょうし、
行える仕事も本当に限られてきます。

同じ方法はやらない方がいいと思いますし、
使えそうなところだけうまく使ってください。

 

このブログを参考にして個々人が行ったことに責任は一切持てません。

上記に重なるところがありますが、
本当に吃音を治そうとすると、精神と身体にかなりの影響を及ぼします。

うつと同じような症状になるかもしれません。

影響は年齢が上に行けば行くほど、大きくなります。
無理に、そして早く治そうとすればそれに応じてとてもしんどくなります。

自分の体に無理がない程度に、
自分のペースで取り組んでください。

吃音の苦しみを取り除くためにこのブログを参考にしていただきたいと思いながらも、
参考にして個々人がおこなったことに関して責任は取れません。

以上、よろしくお願いします。

ちょむすけ