ダイエット中の”めまい”の原因と対応方法。急な糖質制限は体調不良などの原因になります。

ダイエット  めまい ダイエット



急なダイエットをすると、めまいをしやすいって聞くけれども、
これってなんでなんだろう?
ダイエット中でもめまいをしなくなる方法ってあるのかな?

 

こんな疑問について考えてみる。

 

ダイエットで”めまい”の原因になる糖質制限

ダイエット中にめまいが日々起こっている場合は
食事の摂り方がおかしいのではないかと疑問を持ちましょう

めまいが出るということは、
いくつか考えられる理由があるとは思いますが、
一般的には単純に糖質が足りていないか、
貧血を疑ってみましょう。

ここでは特に糖質制限について考えていきます。

 

“めまい”だけでない糖質制限によって起こるリスク

ダイエット中に急激に糖質制限を行うと、
確かに短期間で大きく体重を減らすことができますが、
めまいだけでなく、それ以上に大きく悪影響が出ることがあります。

糖質制限で短期間で大きく体重を減らすことに対するリスクについて考えていきます。

 

 

短期間で急速に体重を落としてしまうと、
・筋肉が減ることによるリバウンドの可能性が上がる。
・メンタル面に影響が出る。
・栄養失調の可能性がある。

といった原因になります。

それだけでなく、無事に体重を落としても、
ボディーメイキングができていない、
ダルンダルンなスキニーファットになってしまうリスクもあります。

 

 

ボディーメイキングの面を考えても、
食事制限ではなく、筋肉をつけつつゆっくり体重を
落としていくことが理想のダイエットになります。

 

糖質制限について見直してみる

それでは、どこまでやると糖質制限になるのか、
また、何をかんがえて食事制限をすれば良いのかということを考えていきます。

ダイエットにおいて食事制限を行う場合は
マクロ栄養素の管理に焦点を当ててみましょう。

 

 

全ての栄養素の中でカロリーになりうる栄養素は、
このマクロ栄養素の3つになります。

この栄養素の配分を考えみることで、
正しい糖質制限を行った食事管理を行うことができます。

マクロ栄養素の配分はPFCバランスいわれ、
もとめる食事管理によってこのバランスは変わっていきます。

こちらに記事でPFCバランスについてまとめています。

 

 

糖質制限ダイエットの危険性

ここで急激な糖質ダイエットの危険性について考えていきます。

こちらの記事に糖質ダイエットによる死亡者についての例が出ています。

 

 

糖質制限によるダイエットは賛否両論になっており、
”体に良い”という医師もいます。

ただし、やりすぎることによって、
体に大きく悪影響を与えることは間違いありません。

最悪の場合、死に至ることもあるので、
糖質制限については、程度を考える必要があります。

 

ダイエット中のめまいを防ぐ方法

ダイエット中のめまいを防ぐ方法について考えていきます。

まず1つは上記にあるように、食事の栄養配分について見直してみましょう。

次にミクロ栄養素の不足についても見直すことで、
貧血などによるめまいを防ぐことができます。

貧血は、ミネラルの中の”鉄”の栄養素が不足している状態です。

マルチビタミンやマルチミネラルのビタミン剤を飲み続けることで、
このような体調不良に対策することができます。

 

 

 

市販で売られているこのようなビタミン剤でも、
しっかりとした効果が見込めます。

 

 

また、ミクロ栄養素の過剰の摂取は
逆に体に悪影響を及ぼすので気をつけてください。

ダイエット中はどうしても体に負担をかけてしまいます。

めまいだけでなく多くの体調不良に対応するために、
急な糖質制限や、栄養不足には気をつけるようにしましょう。