蒸し野菜ダイエットの効果と適した野菜の紹介。蒸し野菜にダイエットに最適なじゃがいもは外せない。

健康



蒸し野菜ダイエットというものがあるらしい。
どのくらいダイエットに効果があるのだろうか?

 

こんな疑問について考えてみます。

 

服がパツパツに。温野菜ダイエットでちょっと痩せてみようかな。

筋トレが日課になっている僕はここ半年ほど筋トレの魔力にとり憑かれていた。
だがここ最近になって服がパツパツになってきたことに焦りを感じていた。

このまま筋トレを続けて、もう1サイズ大きな服を揃えるか?
いやそんな無駄な出費したくない。

ということで、ちょっと食事制限で筋肉も脂肪もおとしてみることにした。

筋肉が減ってしまうのは悲しいけれども、また作り直そう。

 

今回は温野菜中心で体重を落としていこうと考えている。

数日ためしてみて今現在、温野菜ダイエットに
どんな効果があるのか改めて考えてみたい。

 

温野菜ダイエットの効果は?

温野菜ダイエットとは蒸した野菜をメインに食べるダイエット方法です。

蒸した野菜で体を温めることで代謝をアップさせる効果があるだけでなく、
食物繊維を大量にとる食生活になるため、
便通・肌の調子が上がるなど良い効果が多々あります。

同じ野菜でも温野菜と生野菜を比較した時にその効果は異なります。

温野菜は、加熱することでカサが減り野菜をたくさんとれる一方、
生野菜は加熱がないのでビタミンの破壊が少ないです。

 

その反対で、

温野菜は、ビタミンや酵素などが破壊されてしまう一方、
生野菜は、カサが大きくたくさん食べることが難しいです。

どちらが優っている劣っているというわけではないのですが、
より満腹感が得られやすいという意味で、
ダイエットに向いているのは温野菜ではないでしょうか。

 

温野菜に向いている食べ物:じゃがいもの奇跡

野菜を蒸すだけでできるので温野菜は非常に簡単です。

基本的にはどんな野菜でもいこうと思えば行けると思います。
多少温野菜に合わないものもあると思いますが。

個人的に白菜ときのこは温野菜によく向いていると思います。

めちゃめちゃうまい。

この温野菜生活を始めてから改めてその美味しさに
気付かされたのはじゃがいもです。

こいつが今のベストオブ温野菜。

冷蔵庫に入ってた温野菜にできそうな
食べ物を片っ端から蒸してみたのですが、
じゃがいものとの愛称は完璧。

じゃがバターを考えてみたら当たり前ですが、
意外にもじゃがいもは満腹度に対してカロリーが少ないので、
とてもダイエットに向いていることわかりました。

www.eiyoukeisan.com

じゃがいもといったらフライドポテトなどを繋がり、
どちらかというとカロリーが高いイメージがありました。

しかし、大きめのじゃがいもでだいたい120kcalしかないのです。

大きめのじゃがいものを2つ食べたら結構お腹いっぱいになります。

頑張って3つ食べても360kcalしかないと考えると
イメージとは異なってかなりダイエット向きな食材なのではないかと、
考えを改めるようになりました。

 

ドレッシングには気をつけよう。

生野菜でも温野菜でもドレッシングに使用には気をつけたほうがいいと思います。

意外とドレッシングのカロリーは高いです。

例えば最高級にうまいシーザーサラダのドレッシングは、
最高級にカロリーが高いです。
カロリー比で考えると、野菜を食べているというよりも
ドレッシングを食べているようです。

ダイエットであることを踏まえると、
ドレッシングでたくさんのカロリーをとってしまうと、
もったいないですよね。

いままでの経験上、割とどんな温野菜にもマッチするのが、
ポン酢、もしくはお酢+醤油です。

これ、最強。

じゃがいもには少量のバターと塩でいきましょう。

ホクホクのじゃがいもを食べていると、
懐かしいあの頃に戻った気分がしますよ笑