抜け毛の原因の頭皮の炎症は治る?頭皮の炎症の原因と解決策!

生活



最近、頭皮の炎症や抜け毛が気になっていませんか?

頭皮の炎症が抜け毛や薄毛の原因になっているかもしれません。

頭皮の炎症に気づくことなく、
知らない間に問題を抱えているケースも多いようです。

抜け毛や薄毛の原因が頭皮の炎症であるならば
気づいた段階で早めに対策を行う必要があります。

今回は頭皮の炎症と抜け毛の繋がり、そしてその炎症の治し方をまとめました。

 

頭皮の炎症が原因で抜け毛は発生する

「最近生え際が赤くなってきてる?」
「これってもしかして抜け毛に繋がっている?」

なんて悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

ご想像の通りなのですが、
頭皮の炎症によって抜け毛が発生することがあります。

頭皮の炎症といっても、
脂漏性皮膚炎という、皮脂が過剰に分泌されることにより引き起こされる炎症と
乾燥性皮膚炎という、逆に皮脂が必要な分だけ分泌されないことによって
引き起こされる炎症があります。

細菌やゴミが毛穴に詰まって毛根がダメージを受けたりすると
髪が生まれ変わるサイクルが正常でなくなってしまうため、
抜け毛につながってしまうのです。

 

頭皮の炎症の原因

頭皮にかゆみなどの違和感を感じたら注意です。

頭皮の炎症の原因をご紹介します。

 

紫外線

強い紫外線や太陽の光を長時間浴びた頭皮は、肌と同じく日焼けをします。
皮膚の表皮が炎症を起こしていて、ヒリヒリとした痛みや日焼けした部分の赤みが特徴です。
氷などで冷やすことが重要ですが、頭皮の痛みや炎症が強いようだと、
皮膚科を受診して、適切な治療を受けて下さい。
野外に長時間いるような時には要注意です。

カラーリング剤

カラー剤やパーマ剤には頭皮への刺激が強い薬剤が入っているため要注意。
薬剤の強い刺激で、頭皮のかゆみや炎症を招く可能性があります。

同様にスタイリング剤にも注意が必要です。
スタイリング剤が頭皮に付いてしまうことで毛穴が詰まってしまいます。

こちらも同様に炎症の原因になってしまいます。

 

ニキビ・吹き出物

毛穴にできたニキビや吹き出物が悪化してくると、
髪の毛の成長を邪魔して抜け毛を引き起こす可能性があります。

ニキビによる炎症はシャンプーを変えるだけですぐに治ることは多々あります。
また、シャンプーの仕方や洗い残しがないようにすることも非常に重要です。

 

怪我・傷

頭皮に怪我を負って傷ができてしまうと、
その部分に髪の毛が生えなくなる場合があります。

残った傷跡は、髪の毛をつくる力がなくなり、
結果として髪が生えなくなってしまうのです。

 

頭皮の炎症による抜け毛を抑える方法

頭皮を清潔にする

頭皮の炎症の最も効果な対策は、頭皮を清潔に保つことです。

清潔に保つ基本は、適切な洗い方と、その後しっかりと洗い流すこと。
そして、すぐに乾かすことになります。

洗髪は髪ではなく頭皮を洗うイメージを持つことが重要です。
しかし、ゴシゴシ頭で泡立てたり、爪を立てて洗ったりするのは
頭皮環境の悪化につながってしまうため避けた方がいいでしょう。

必ず指の腹を使って、やさしくマッサージするように頭皮を洗いましょう。

 

血行をよくする

血行が悪いと毛根に十分な栄養が届けられなくなり、
健康な頭皮をつくることができなくなってしまいます。

炎症の直接的な原因ではありませんが、
血の巡りを良くすることは薄毛対策、改善の第一歩です。

頭皮はとても薄くデリケートな部位です。

頭皮に強い刺激を与えると、「皮下組織」や、
「表皮の角質層」の細胞を傷つけてしまう恐れがあり、
頭皮のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れる原因になってしまいます。

頭皮マッサージをするときには、

  • 強く押さない
  • 強くこすらない

に注意しながら、やさしく揉む・押すことを意識しましょう。

また、お風呂に入っている間は血行が良い状態なので、
頭皮のマッサージを行うことをオススメします。

 

生活リズムの改善

一見、頭皮と関係のなさそうな生活習慣も、
実は頭皮環境を整えるうえで大切な要因です。

特に「食事」「睡眠」「ストレス」は皮脂のバランスに影響して、
頭皮環境に大きく影響を与えるので注意しましょう。