ダイエットにおけるボディビルダーとダイエット初心者の意識の差:多くのダイエット本はダイエット初心者にあっていないかもしれない。

ダイエット



ちょむすけです。

僕はベンチャーに勤めていた2年の間で15kg太ってしまい、
ついたものを全て削ぎ落とすことを誓い、
日々ダイエットにいそしんでいます!

ダイエットに関する知識をえるために、
たくさんの本やブログを読みあさり勉強しています。

今現在、15kgの中の8kgを落とすことに成功したのですが、
ここまでやった中で疑問を持ったことをまとめていきます。

今回はボディービルダー経験者やトレーナーさんが
書いた本を複数読んだちょむすけが思ってしまったことです。

「ボディービルダーさんのお話って初心者のダイエットに向いてなくね?」

完璧に正しいボディービルダーさんの理論

ダイエットにおいて一番大切なものは筋肉だ!

筋肉を育てるためにはどうすれはいい?
正しい栄養管理と十分な睡眠。
正しいフォームで考えられた筋トレ。

運動というよりもむしろ、筋トレ。
もっとも効率的なダイエットを考えると、
ランニングなどの有酸素運動はむしろ非効率。

筋トレで筋肉を育てることで基礎代謝が上がり、
栄養管理とともに少しずつ脂肪を落としていく。

筋肉を増やしつつ、少しずつ脂肪を減らしていく。

それを行うことで、
ボディメイキングがなされ、
食事制限で体重を落としてしまったことで生じる、
スキニーファットも起こらず、
より求めた体に近づく方法である。

ダイエットを終えても
リバウンドの可能性は限り無く低く、
かつ健康的!

その通り、パーフェクツ!
完璧な理論ですよ!

 

完璧な理論!それでも脱落者多数。

その完璧な理論!
なぜ、ほとんどのダイエッターがやっていないのか?

理由は簡単!
難易度が高いからだ!笑

食事管理、睡眠管理、筋トレを行い、
必死に体を変えようと頑張る!

だがしかし、
体重計にのっても変化はない。

3ヶ月やったら1kgくらい減るかもよ?

そんな結果が出るまでにすごい時間がかかることが、
誰でも続けられるわけがないわけで笑

いやー、実際きついでしょー。

もはや修行僧だよね。
無理ゲー。

完璧な理論とダイエット初心者との意識の差

なぜ難易度が高いのか?

それは、この理論提唱者の方々と
ダイエッターとの意識の差にある。

そもそも、ボディービルダーの方々は、
1年をシーズンごとに区切り、オンとオフをきりわけ、
オフ期は体を大きくし、大会に向け体を絞っていく。

すでに長期戦を念頭におき、少しずつ体をつくっていく。

一方、これからダイエットを
おこなおうと考えるダイエッターは
3日つづいたら自分、神!くらいのメンタルなのだ。

そんな豆腐メンタルで、
3ヶ月はほとんど成果が出てこないとかいわれても、
絶対やらない。絶対できない。

それは脱落者多数だよ。
自明だよ。

世の中にはびこる間違ったダイエット方法

そこに狙いをつけた、
ダイエットビジネスの方々。
甘い言葉で人々を誘惑していく。

辛いダイエットなんて必要ないよ〜。
これさえやればすぐ痩せるよ〜。

な、なんと1ヶ月で10kg減!
本気で痩せたい人以外みないでください!

なーんて。

もともと豆腐メンタルのダイエット初心者たち。

面白いくらいに罠にかかっていく。

そんな構図がダイエット市場の全貌。

両者納得のちょうどいいダイエット方法はないのか?

完璧な理論を提唱するボディービルダーの方々だけども、
もうちょっと難易度が低いものはないのかなぁ、と。

豆腐メンタルダイエッターが頑張れば手が届くくらいな距離に
目標が設定されてて、きづいたら頑張り続けているような、
そんなダイエット方法。

 

ちょむすけが考える折衷案ダイエット方法

最強理論が筋肉増やしていくものだとすると、
よくやる豆腐メンタル手法が
食事制限による筋肉を減退させていくもの。

なら、折衷案はゆっくり筋肉を減らしていく方法じゃね?

腹持ちのいいソイ・カゼインプロテインを中心に、
筋トレと有酸素運動とともに食事制限をする感じ。

筋肉は減っていくけれどもゆっくりだし、
体重も落ちていく。

もしくは、

前半はがっつり食事制限と有酸素運動で体重をガツンと落とし、
徐々に有酸素運動&筋トレと栄養管理で少しずつ筋肉をつけつつ痩せていき、
後半は筋トレと厳しめの筋肉増強栄養管理で体を作る。

的なダイエット3段がまえでのアプローチ!

無理ゲーな筋トレダイエットよりも、
謎なダイエットセールスの方法よりも、
非効率ながらも続けられて最終的には
健康な体になるダイエット方法はいかがだろうか?