やる前によく考えてみてほしい食事制限なしなどの危険なダイエット:ダイエットの本質から考えてみる。

日記



痩せたいと思った時、
ついつい惹かれてしまうのが、
「○○するだけで気軽にダイエット」みたいな売り文句。

できれば食事制限もせずに
苦しくないダイエットをしていきたい!

そんな風に考える人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は食事制限なしや
○○するだけで痩せられるダイエット
の危険性についてまとめます。

 

ダイエットの本質

「摂取カロリー<消費カロリー」であれば痩せる。
「摂取カロリー=消費カロリー」であれば維持。
「摂取カロリー>消費カロリー」であれば太る。

 

これがダイエットの基本原則になります。

 

ダイエットはそもそも消費カロリーと
摂取カロリーの関係上で起こるものなので、
○○したら痩せる!とか食事制限がせずに痩せられるみたいな、
売り文句を出している自体ナンセンスということになります。

 

そりゃ、食事制限しなくても、
それ以上運動して消費してれば痩せるでしょ

って話ですよね笑

 

始める前に何を求めてやせるのか考える必要がある。

前提として「摂取カロリー<消費カロリー」を維持をすれば痩せていきます。

 

例えば、サラダと春雨スープだけ食べて、
頑張って走ったとするじゃないですか。

 

そうすれば当然痩せていきます。

 

しかし、ここで注意が必要です。

 

例えばこの方法で170㎝の男性が70kgから

60kgまで減量できたとしましょう。

 

10kg痩せられて、目標を達成した体は
おそらくイメージしていたものとは違うと思います。

 

理由として、
・圧倒的に栄養価が足りていない。
・減量とともに筋肉も無くなっている。(プロポーションが崩れている。)
・体のはりがなくなる。
・肌や髪の調子が悪くなる。

 

 

筋肉が減っていることから、ブヨブヨの体になっている上、
栄養不足のため、肌や髪の調子が圧倒的に悪くなる。

 

 

そんな状態が完成系となってしまいます。

 

目標体重に到達して、
どんな体になりたかったのかを
しっかり考える必要がある理由がここにあります。

 

短期的なダイエットと長期的なダイエット

上では否定したダイエット方法ですが、
これも目標によるところがあると思います。

 

例えば、「結婚式までに3kg痩せたい。」
なんてときに即効性のあるダイエットとしては
有効なところがあるかもしれません。

 

逆に「健康のために痩せたい」とか
何十kgもの減量を行うような場合に

無理なダイエット方法を取ってしまうと、
最悪の場合、健康に被害が起き、

精神的にもダメージをあたえてしまうことがあります。

 

個人的な意見としては、
短期的なダイエットも長期的なダイエットも
カロリーだけに気をとられず、
健康的に痩せていくことをおすすめしたい
と思っています。

 

健康的に痩せるためには。

健康的に痩せるためには、
月並みな話になりますが、
・適度な運動をする。
・食生活を正す。
・睡眠をしっかりとる。

 

こちらをベースに考えるべきでしょう。

 

ここで1つ覚えておくと役に立つ基準として、
1ヶ月で落としていい体重の目安は体重の5%までになります。

 

それ以上は体への負担が大きすぎるし、
筋肉も減ってしまうことが理由です。

 

まとめ

ダイエットの基本的な考えをまとめました。

 

この考えのもとでは、食事制限なしや
○○するだけで痩せられるダイエット
はちょっと本質からずれているんだろうと思います。

 

目先のことではなく、
健康なライフスタイルとしてのダイエットを
習慣にしていただければと思います。