体重を落とすのははそんなに難しくない?体重を落とすこととボディメイキングは異なる理由【ダイエット生活25日目】

日記



ちょむすけです。

 

人生初のダイエットをしていて今日で25日目、

通算5.8キログラムの減量に成功しました。

 

今回はこの段階で感じることを書き連ねていきます。

 

体重を落とすこととボディメイキングは異なる。

-6キロの減量を直前にして、

自分の体を鏡で見た時の感想として一番最初に上がるのが、

「ひょろひょろになったなぁ」です。

 

確かに体重は減ってお腹がへっこんできたのですが、

それゆえに全体的なひょろひょろ感が際立ってきました。

 

いままで、ちょむすけが行なっているプラグラムは

・ジムで走る(400カロリー分)×2

・ジムまで自転車で行く(100カロリー分)×2

主にこれになります。

 

つまり、体重を落とすために、

有酸素運動をメインにやってきました。

 

確かに体重は減るのですが、

なんか違うな、感が否めません。

 

おそらくこれからもずっと有酸素運動をやっていくと、

最終的にはマラソンランナーみたいな体になっていくのだろうなと、

ぼんやりイメージがつきます。

 

それが自分にとっての理想の形と異なるがゆえの、

なんか違うな感なんだと思います。

 

体重を落とすだけならそんなに難しくない。

ダイエットを「体重を落とす」という意味で捉えるのならば、

ダイエットはそんなに難しくないと感じています。

 

食べる量は何も変わらなくても、

単純に走っていれば、

おそらく痩せていくでしょう。

 

これは「やるかやらないか」の話で、

食べる量は固定の消費分程度にして、

毎日40分も自分のペースで走っていれば、

勝手に痩せていくものなのだと思います。

 

あくまで体重は

「摂取カロリーと消費カロリーの関係」で

決まるものになると思うので。

 

ただ、だからといって、

痩せやすい体になるとか、

見た目がいい体になるとか、

そういったの話になると、

また異なっていくんだと思います。

 

そこがくっついている場合は

離して理解すべきです。

 

痩せる原因は脂肪の燃焼だけではない。

ちょむすけのこの約3週間のプログラムをより正確にいうと、

・ジムで走る(400カロリー分)×2

・ジムまで自転車で行く(100カロリー分)×2

・ジム併設の人口温泉入浴(10分)

・ジム併設のサウナ(5分)

になります。

 

イメージでは、11000カロリー分減らすので、

7日で約7000カロリーの1キロの脂肪がなくなるものでした。

 

しかし実際には、ジムの休みだったり、土日祝日の時間短縮で、

うまくこのペースが作れない日もありました。

 

そういった意味では、

もし体重が脂肪の量のみで成り立っているのだったら、

3週間で約6キロも痩せてはいなかったと思います。

 

それに対するちょむすけの仮説としては

おそらく、

・体に含んでいた水分

これがなくなったことが大きかったのではないかと考えています。

 

その証拠に随分体のむくみが消えてきました。

 

そういう意味でいうと、

体重を落とすダイエットでは、

入浴やサウナでしっかりと汗を流すという行為は、

非常に大きな意味を持っているのではないかと考えています。

 

走って消費したカロリーから考えると

走ることで消費した脂肪はおそらく最大3キロ程度に対して

水分やその他で減った重さは3キロ程度になっているというのが、

現在のちょむすけの見立てです。

 

これからのプラン。

もともと4週間で5キロ体重を落とすことが目標だっただけに、

大幅な上方修正で非常に良い結果となりました。

 

今後は5週間で3キログラム減量で、

コミットする数字は体重だけでなく体脂肪も加えていこうと思います。

 

目標は着実に減らした現在の体重を体に定着させることと、

筋肉をつけることでリバウンドしない体を作ることです。